おすすめキャンプ用品 バイク

GB350でキャンプに行こう!【おすすめテント】

こんにちは!きょうりゅうのテントです!

皆さんはツーリングでキャンプに行ったことがありますか?

バイクで自由気ままにキャンプなんて憧れますよね~

筆者はよくバイクでツーリングキャンプに行きます。

ちなみに愛車はホンダのGB350です!

GB350シートバッグ

キャンプ場に着くまでの道で観光地や、道の駅、景色が良い場所にふらっと立ち寄ったりします。

バイクならキャンプ場に行くまでの道も楽しめますよ♪

そんな楽しいツーリングキャンプですが、バイクでキャンプに行くためにはコンパクトなテントが必要です!

そこで今回は、ツーリングキャンプに行きたいけどどのテントが良いのか分からない人に筆者が実際に使っているオススメのテントをご紹介します!

ソロキャンでツーリングドームst

ツーリングキャンプに必要なモノ

まず最初にツーリングキャンプに行くために必要なモノとは何でしょうか?

キャンプをする上で必要なものをご紹介します!

テント

テントはキャンプをする上でなくてはならないものですよね!

コテージに泊まるのであれば別ですが、オートキャンプであれば必要不可欠です。

ツーリングキャンプの場合、バイクの積載量に制限があるので、コンパクトなテントを選ばなくてはなりません。

大きすぎるものを買うと、他の荷物が入らなくなってしまうので注意が必要です。

天神浜オートキャンプ場

シュラフ(寝袋)

寝る時には寝床が必要ですよね!

ということで、シュラフは欠かせません!

冬はもちろん、無くては凍え死にますが、夏場のキャンプでも必要です。

キャンプ場は山や林などの場所にあることが多いので、夜や朝方は夏場でも涼しい場合が多いです。

夏用と冬用のシュラフがあるので、季節によって使い分けるといいですよ~

チェア

キャンプに行くと地面にそのまま座るわけにはいきません。

シートでもいいのですが、チェアが一つあると快適です!

ツーリングキャンプの場合は、コンパクトに折りたたむことができるチェアをお勧めします。

非常にコンパクトになり、造りもしっかりしています。

その他必要なモノ

上記以外にも必要なものはあります。

BBQ台やマット、焚き火台などなど。。。ですが絶対に必要!というわけではありません。

コールマン

食事は最悪、現地で買って食べても、食べに行っても良いですし、マットが無くて死んでしまうことはありません。

ただ、ツーリングキャンプを最大限楽しみたいのであれば、テントやシュラフ以外の物も持って行った方が良いと思います。

バイクに載せるシートバッグは絶対あった方が良いと思います!

荷崩れすると危険ですし、荷物の積載量も増えます。

シーバッグの具体的な載せ方はこちらの記事を参考にしてください!

持ち物についてはこちらの記事もご参考にしてみてください!

おすすめなテント

では、ツーリングキャンプに必要不可欠なテントをご紹介します!

筆者がオススメするのはコールマンの『ツーリングドームST』です!

ツーリングドームSTは非常にコンパクトで組み立ても簡単な優秀なキャンプギアです!

筆者も毎回愛用させてもらっています。

このツーリングドームSTは、名前からわかる通り、ツーリングキャンプ用に作られているため、非常にオススメです!

お値段も比較的お手頃で、テントの特性や性能を考えると安いくらいです。

ツーリングドームSTの使用感

ツーリングドームSTの使用感ですが、特に文句はありません!が、もう少し詳しく解説していきます。

■ コンパクト

やはりツーリングドームSTの特徴といえば、コンパクトさが一番の売りです!

ツーリングキャンプ用に設計されているだけあって、テントにしては積載スペースをできるだけとらないようになっています。

コンパクトさでいえば、テント界ナンバーワンだと思います。

重量も軽いので、力が弱い方でも安心です。

■ 組立

ツーリングドームSTは一般的なドーム型のテントで、支柱が2本クロスするタイプのテントです。

組み立てはとっても簡単、1人でもラクラクです。

特に力が必要な工程もありませんので女性の方でも安心ですよ。

組み立て方法についてはこちらの記事もどうぞ!

■ 収納

組み立ても簡単ですが、収納も同じくらい簡単です。

ツーリングドームSTの収納の一番の良さはスッキリ収納できるという点です!

一般的なテントだと収納する最後の工程でテントを丸め、収納ケースにしまうという工程があると思います。

その際、ケースに上手く収納できなかったという経験やイメージをお持ちの方が多いと思います。

しかし、ツーリングドームSTは、収納ケースが少し大きく作られているので、収納ケースに収まらなかったということがありません!

個人差はあるかもしれませんが、筆者は今のところ一度も上手く収納できなかったということがありません。

スッキリ収納できると気持ちいいので、ぜひ体感してみてください!

収納方法についてはこちらの記事もどうぞ!

コンパクトなテントでキャンプに行こう!

いかがでしょうか!

ツーリングキャンプに行くには普通の車で行く場合よりもコンパクトなテントが必要ですが、コールマンの『ツーリングドームST』であれば、後悔はしないと思いますよ!

筆者も良く使っていますが、特に問題なく快適に使えています。

キャンパーの多くの方が使っているので、実力は折り紙付きです。

ぜひ、ツーリングドームSTで快適なツーキャンに行きましょう!

GB350 キャンプ

それでは。。。

-おすすめキャンプ用品, バイク
-, , ,