おすすめキャンプ用品

これを買えば間違い無し!メスティン5選!

https://kyoryunotento.com

こんにちは!きょうりゅうのテントです!

みなさんはキャンプに行ったとき、昼食や夕飯はどうしていますか?

BBQ?鍋?それとも外食ですか?

どんな方であれ、たまにはいつもと違ったものを食べたいと思うのではないでしょうか。

そんな時にとっても便利な調理器具があります!

それが「メスティン」です!

メスティンを使えば炊く、蒸す、茹でる等、とても便利なキャンプギアとして一時期話題となりました。

メスティン自体のその風貌も自然の周囲とマッチしており、キャンパーの愛用者も続々と増えています。

現在、アウトドアメーカーや食器メーカーから多くのメスティンが販売されています。

今回は、メスティンを使ったことがないが使ってみたい方、新しいメスティンの購入を検討している方に向け、数ある中から厳選したメスティンをご紹介します。

ぜひご参考にしてください!

メスティンとは

メスティンとは「飯ごう」のことです。

飯ごうというのは、屋外で米を炊くときに使われる道具です。

皆さんは小学生の時に林間学校などでカレーを作った経験ありますか?

その時にごはんを炊くときに使った、黒い、少し「くの字」の形をしていた道具を使いませんでしたか?

まさにあれです!

あの道具が現在では、お弁当箱のような形になり、キャンプギアとして人気があります。

人気の理由はその万能さです!

メスティンは、今や米を炊くだけではなく、麺を茹でたり、食材を焼いたり様々な調理方法に対応しています。

また箱型をしているので持っていくときにもリュックにスッキリ収まり、中にカラトリ―や他のギアを入れることもできるので、機能性収納性も抜群です!

メスティンの選び方

メスティンを購入する際には、自分に合ったものを選びましょう。

検討する要素としてはいくつかあります。

大きさで選ぶ

メスティンにはソロで使えるコンパクトなものから家族連れで使えるものまで、大きさが分かれています。

特にこだわりが無いのであれば、メスティンは自分のキャンプスタイルに合った大きさで選ぶと良いと思います。

ソロキャンで使用するのであれば、800ml前後のものがおすすめです。

1合のお米を炊くことができ、そこまで大きくないので荷物が少なくて済みます。バイクで行く場合も、できるだけ荷物は減らしたいので小さいメスティンがおすすめです。

家族連れの方には1000ml以上のメスティンをおすすめします。

3合くらいのお米を炊くことができ、大勢で食べれるように食材もたくさん入ります。

色で選ぶ

メスティンというとアルミ製のお弁当のようなものを思い浮かべる方も多いと思いますが、シルバー以外にもレッドやイエロー、ブラックなどのメスティンも存在します。

明るいお洒落なキャンプや可愛いものが好きな方はカラフルなレッドやイエローのメスティンを使うと気分が上がると思います!

よりシックにクールなものが好きな方はブラックのメスティンにしてみても、かっこよくていいと思います。

カラフルなメスティンはそこまで多くないので、種類は限られてしまいますが、自分のお気に入りカラーで選ぶのもアリだと思います♪

メッキ加工で選ぶ

メスティンには表面を「何も加工していないもの」と、「アルマイト加工やフッ素加工を施しているもの」があります。

初心者の方は、表面加工されているものを購入することをおすすめします。

何も表面加工されていないと、シーズニングも必要で、焦げ付き易く手入れが大変です。

表面加工されていれば、焦げ付きにくく、洗剤でガシガシ洗っても良いものも多くあります。

その代わり、値段は表面加工有りのメスティンの方が高い傾向があります。

おすすめメスティン5選

トランギア(trangia) メスティン

メスティンといえばトランギアは王道です!

トランギアのメスティンはアルミ無垢材製で熱伝導は抜群です。

焚き火でもガスコンロでもバッチリ使えます。

表面加工がされていないので、手入れが必要ですが、しっかり手入れしていれば長く愛用できますよ!

ロゴス(LOGOS) メスキット

ロゴスのメスティンは本体表面にハートアルマイト加工が施されており、シーズニング不要で使用することができます。

手入れが容易で初心者でも安心して使用できますよ♪

カラーバリエーションも豊富で、グレー、イエロー、グリーン、ベージュ、レッドの5色展開です。

ハンドルは取り外し可能で、洗うことができるので衛生的です。

お米は2合炊くことができるので、ソロ~少人数向けの容量のメスティンです。

山善(YAMAZEN) メスティン MESS-1

容量は850mlで1.8合のお米を炊くことができます。

重量は160gと軽量でコンパクトなのでソロキャン、バイクキャンプにもおすすめです!

シーズニングが必要ですが、シーズニング方法の解説書が同封されているので、初心者の方でもできると思います。

バリ取りは既にしてあるので不要です。

スケーター アルミメスティン AFTM10

スケーターのこのメスティンはカラーバリエーションが豊富で、シルバー、イエロー、グリーン、レッド、マーベルの5色展開です。

サイズも600ml、850ml、1000mlから選択することができるので、ソロキャンパーから家族連れの方まで、誰にでもおすすめできます。

表面にはアルマイト加工が施されており、傷がつきにくく、焦げ付きにくいです。

お米を炊くだけでなく、焼いたり、蒸したり、様々な調理に使えます。

ニトリ メスティン

ニトリのメスティンは濃いグレーでクールな印象です。

表面にはアルマイト加工が施されており、焦げ付きにくくなっています。

本体の内側には目盛りが付いており、調理の際に便利です。

容量も750mlでソロキャンにもおすすめなサイズです。

値段や性能的に、初めてメスティンを購入する方におすすめです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

メスティンは万能な調理器具ですので、キャンパーであれば1つは持っておいて損はありません。

メスティンの選び方は基本的に「容量で選ぶこと」と「手入れの容易さ」で選ぶのが良いと思います。

ソロの方であれば、コンパクトなものを、家族連れの方であれば容量の大きいものを選ぶと良いです。

お気に入りのカラーがあれば、色で選んでももちろんOKです!

ぜひ、お気に入りのメスティンを持ってキャンプに行ってみてください!

よろしければこちらの記事もどうぞ!

-おすすめキャンプ用品
-, ,