キャンプ飯

飲みすぎ注意!自家製サングリアの作り方を丁寧に解説

https://kyoryunotento.com

こんにちは!きょうりゅうのテントです!

みなさんはキャンプに行ってお酒を飲みますか?

筆者はガブガブ飲みます。

ビールやハイボール、ワインなどその日の気分に合ったものを飲んでいます。

普段はハイボールがメインですが、たまには一味違ったおしゃれなものを飲みたいと思うことがあります。

赤ワイン

そんな時に飲むのか、サングリアです!

買ってくるサングリアではなく、自分でフルーツに浸けてつくる自家製サングリアです。

市販のサングリアよりも果物の味や香りが新鮮でとっても美味しいです。

ワインは渋くて苦手という方にもフルーツを入れることで甘くなりますし、調味料で甘めに調整にすることも可能です。

また、友人やカップルで行くときに持っていけば、大人気間違いなしです!

今回はそんな美味しいサングリアの作り方をご紹介します。

ぜひご参考にしてみてください。

【必要な材料】

・リンゴ1個

・レモン1個

・オレンジ1個

・シナモンスティック1本

・はちみつ50g(量によって甘さを調節できます)

・赤ワイン400ml(入れられるだけ入れてOKです)

サングリア材料

シナモンスティックはAmazonや楽天などのネットで購入するか、カルディの店舗に売っています。

【必要な道具】

・包丁

・まな板

・瓶(サングリアを入れる容器)

【作り方】

果物をカットする

まず、リンゴ、オレンジ、レモンをよく洗い、農薬を落とします。(塩を付けてゴシゴシ洗うと良く落ちます)

洗った果物を適当な大きさにカットします。

特に大きさは決まっていませんので一口大にカットしていきます。

皮は剥いても剝かなくてもどちらでも構いません。

サングリア材料カット

材料を瓶に詰める

カットした果物とシナモンスティックを瓶に詰めます。

フルーツは瓶に入るだけ入れて構いません。

シナモンスティックは折らずにそのまま入れてOKです。

サングリア作り方

この容器はニトリで買ってきたものですが、フルーツは少し入りきりませんでした。

ワインを注いで、寝かせる

先ほどの容器にワインを入れたいところですが、その前に。。。

ワインを別容器に移し、そこにはちみつを入れ良く溶かします。

面倒な場合ははちみつを本体容器にそのまま入れても問題はありませんが、甘さにムラが出ます。

はちみつを溶かしたワインを先ほどの材料を詰めた容器に入れます。

容器がいっぱいになるまで入れてください。

【材料】のところに「赤ワイン400ml」と書いてありますが、それより多少多くても少なくても問題ありません。

容器の蓋を閉め、冷蔵庫で1日~1日半寝かせれば、おしゃれで美味しいサングリアの完成です!

サングリア作り方

最後に

自家製サングリアはとても簡単にできますし、とてもおしゃれに見えるのでおすすめです!

そして何より、想像以上にフルーツの甘みが感じられとても美味しいです。

そのまま飲んでももちろん美味しいですし、寒い時期には、少し温めてホットワインにしてもとても美味しいですよ。

これを友人とのキャンプに持っていけば、一目置かれること間違いなしです!

美味しく飲みやすいので、飲み過ぎには注意してくださいねっ!

たまには一味違ったおしゃれなキャンプをしてみてはいかがでしょうか!?

それでは。。。

-キャンプ飯
-, ,