おすすめキャンプ用品

【ツーリングドームST】組み立て方を丁寧に解説

こんにちは!きょうりゅうのテントです!

今回は筆者が愛用している「ツーリングドームST」の組み立て方をご紹介したいと思います。

最初は組み立て方が分からず少し手間かもしれませんが、誰でも簡単に設営できますし、慣れれば楽勝ですよ♪

今回の記事でツーリングドームSTの設営の簡単さを実感していただければ幸いです。

ツーリングドームST基本情報

ツーリングドームSTはコールマンが販売しているコンパクトなテントです。

1人でも簡単に設営できるポールポケット式です。

ツーリングドームst

前室が備わっており、荷物や靴置き場になるので便利です。

ソロキャンプやツーリングを想定して設計されているので、コンパクトで実用的なテントだと思いますよ♪

大きさ:210×120×100cm

(収納時:直径19×49cm)

重量:4kg

素材:ポリエステル

収容人数:1~2人

価格:16,800円

組み立て方

ツーリングドームSTの中身

ツーリングドームSTの付属品を紹介します。

下記 写真が専用収納袋から出したものです。

大きく分けると4つになります。

ツーリングドームST付属品

左から(骨組みポール×3、ペグ/固定紐、インナーテント、フライシート)

インナーテントは中の室内になるテント本体のことで、フライシートはインナーテントに被せるものです。

グランドシートを広げる

まず最初にグランドシートを広げます。

ツーリングドームst グランドシート

グランドシートの四隅をペグでしっかり固定します。

グランドシートはしっかりと四隅を引張りながら固定してください

グランドシート

このグランドシートはツーリングドームSTの付属品ではなく、別売りです。

グランドシートは必須ではありませんが、地面の状態が悪かったり、枝があったりするとテント底面が傷ついたり、破けたりしてしまう可能性があるので、できれば使った方が良いと思います。

無ければ無いで、そのままテント設営しましょう!

インナーテントを広げる

グランドシートの上にインナーテントを広げます。

ツーリングドーム設営

ポールを組み立てる

インナーテントの骨組みになるポールを組み立てます。

ポールは3本ありますが、最初は黒いポール×2本を使います(下記 写真の上2本です)

ツーリングドームstポール

ポールは1本ずつゴム紐で繋がっているのでバラバラになりません。

組み立ても、ただスポスポはめていくだけなので簡単です。

テントポール組み立て
ポール組み立て

黒いポール2本の組み立てが終わりました!

ポールをインナーテントに差し込む

先ほど組み立てた黒いポールをインナーテントに差し込みます。

インナーテントの四隅には「ポールを差し込む部分」と「留め具が付いてる部分」があります。それぞれ対角線上にあります。

まず、下記写真の差し込む部分にポールを差し込みます。

ツーリングドームST

↓↓↓こんな感じです!

ツーリングドームST

ポールを差し込んだ、その対角線上には下記写真のような金具がついています。

ツーリングドームST

ポールの先端は穴が開いているので、そこに金具を差し込みます。

ツーリングドームST

ポールを差し込むと下記写真ぐらいポールがしなりますが折れないので安心してくださいね♪

ツーリングドームST

この手順をもう一つの対角線上でも行います。

ツーリングドームST

ポールにインナーテントをクリップで留める

インナーテントに付いているクリップでポールに固定します。

下記写真の黄色の紐でついているクリップで留めていきます

写真の右上に写っている灰色のクリップではないので注意してください

ツーリングドームST

こんな感じでカチッと留めていきましょう!

ツーリングドームST

クリップはインナーテントの四隅対角線上にいくつか付いているので、全部カチッと留めていきます。

ツーリングドームST

一気にテントっぽくなりましたね!

ツーリングドームST

テントの四隅を固定する

テントが形になってきたら、テントの四隅を固定します。

ツーリングドームST

テントの四隅に黄色い紐で輪っかがあるのでそこにペグを通し固定します。

ツーリングドームST

前室のポールを組み立て、インナーテントに固定する

テント正面の前室を作っていきます。

灰色のポールを組み立てます。

ツーリングドームST
ツーリングドームST

ポールを組み立て終わったら、インナーテント横の真ん中辺りに付いている灰色の金具にポールを差し込みます。

ツーリングドームST

灰色のクリップがテント入口付近にあるので、このクリップで先ほどの灰色のポールを固定します。

ツーリングドームST

↓↓↓このように両サイド固定します。

ツーリングドームst

フライシートを被せる

インナーテントにフライシートを被せます。

ツーリングドームst

フライシートの四隅に下記写真のような黒いフックがついているので、このフックをインナーテント四隅に引っ掛け、固定します。

ツーリングドームst
ツーリングドームst

フライシートの前室部分(2か所)をペグで固定する

組み立て最後です!

フライシート正面の前室部分を固定しピンと張ります。

以上で設営完了です!

ツーリングドームst

完成!

上記手順でテント設営は完了です!

ツーリングドームst

いかがでしたでしょうか!?

非常に丁寧に説明したので、手順が多いように感じるかもしれませんが、慣れれば10分で設営できますよ♪

テントを組み立てる時には少し力が必要な部分もありますが、ピンと張ることで綺麗にテントを設営することができるので頑張りましょう!

ツーリングドームst

最後に

今回はツーリングドームSTの組み立て方を紹介しました!

丁寧に説明したので手順が長くなっていしまいましたが、実際に組み立ててみると意外と簡単だと感じると思います。

安いテントだと設計が甘いので、寸法が合わず、組み立てるときに大きな力が必要だったり、変に力を入れ過ぎてポキッとポールが折れてしまったりするので、テントはそれなりのものを買うことをおすすめします!

このツーリングドームSTは大きな力が必要なこともないですし、非常にコンパクトになるのでソロキャンやバイクツーリングにぴったりです!

ぜひ、テント購入の選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

それでは。。。

-おすすめキャンプ用品
-, ,